活動内容


マル研とは

在阪民放5局を中心に、2011年12月に大阪で発足しました。
当研究会では放送局が主体的に提供するマルチスクリーン型放送サービスの実用化を目指して活動しています。

活動は、隔週で開催する【技術・サービス研究部会(詳細検討の場)】、節目で開催する【全体会(情報共有の場)】、 【実証実験(カタチにする場)】の3つを柱にしています。


主な活動方針

新規会員~意味をもって仲間を増やす~
①地上放送事業者:"放送局主体の取組み"を訴求するために積極的に周知広報
②その他事業者:机上検討、実験などで協力してくれるパートナー


活動計画

①技術、サービス研究部会:隔週で交互に開催・研究部会は一般会員と研究部会長から要請された特別会員で構成
②全体会(全員参加):2か月に1回程度開催して全員で情報共有