FAQ


1.マルチスクリーン型放送研究会について

Q1-1.研究会の目的は何ですか?
A1-1.
本研究会は、放送を通じて社会をより豊かなものにすることを目指し、視聴者ニーズの多様化にともなう新たな放送サービスの提案を行います。
また、将来にわたって放送が生活者に有益な情報を発信し続けるため、前項に掲げた新たな放送サービスの実用化を促進します。

Q1-2.研究会への入会方法について教えてください
A1-2.
本研究会の趣旨及び、会則に賛同し、2社2名以上の一般会員から推薦を受けた企業、または団体が理事会での承認を得ることにより入会することができます。

Q1-3.会費について教えてください
A1-3.
1:年会費
  本研究会の年会費は一口6万円で、一般会員、特別会員とも2口以上が必要となります。
  ただし、地上放送事業者のうち県域放送局は1口以上とします。
2:その他
  一度納付された年会費は理由の如何に問わず返却いたしません。また入会の時期を問わず年会費は一律といたします。

Q1-4.入・退会の手続きについて教えてください
A1-4.
1:入会の手続き
  入会ご希望の際は、【こちら】から事務局にお問い合わせください。
  尚、新規入会は理事会における承認事項となっております。
2:退会の手続き
  退会する際には指定の退会届に必要事項を記載の上、希望退会日の1か月前までに事務局に提出してください。

2.活動について


Q2-1.主な活動について教えてください
A2-1.
本研究会では以下のような活動を行っています。
(1) 新しい放送サービスに関する検討
(2) 新しい放送サービスの技術要件に関する検討
(3) 実フィールドにおける実証実験
詳しくは【こちら】をご覧ください。

Q2-2.活動の予定について
A2-2.
本会の活動は主に分野ごとのワーキンググループ(WG)において行います。その他にも合同部会、エリアカンファレンスなどのWGを越えた会合があります。それぞれの開催日程は都度会員の皆様にご連絡させていただきます。

3.その他


Q3-1.他の団体との交流はありますか?
A3-1.
1:IPDCフォーラムとのリエゾンについて
  本研究会はIPDCフォーラムとリエゾン関係を持ちながら検討を行います。
2:その他団体とのリエゾンについて
  本研究会は必要に応じて積極的に関連する団体とのリエゾン関係を持ち、適宜情報交換等を行います。